オススメの講座(物理)

みなさんこんにちは。新高2担任助手の野崎です。

ぼくは今大学で物理を主に専攻していますが高校二年生までは物理がすごく苦手で、物理は公式暗記ゲーだと思いテストで点数もとれないし意味も分からないという状態でした。

そんな僕を物理が好きになり「できる」を超えて「たのしい」になったのはある講座のおかげでした。

それは三宅唯先生の「難関物理」という講座です。

Part1,Part2に分かれていて、テキストはとても分厚く、内容は高校の範囲を少し超えた数学の考えが必要でした。

当時の僕にとってそのような物理の解き方は初めてだったので最初は全く意味も分からなかったです。

しかし、そのときは素直だったので教えられた解き方を使いひたすら受講を進めました。

その結果、物理が得点源になりました。

物理が突然できる感覚を味わえるまで時間はかかりましたが大きなものを得られたと思います。

大学に入って物理を選ぶきっかけになったのは間違いなくこの授業のおかげであり、三宅唯先生のおかげだと思っています。

感覚で解くことと論理的に解くことが繋がると物理の力はとんでもない飛躍をします。

みなさんもきっと感じるはずです。

次回のオススメの講座は化学を紹介しようと思います。

是非楽しみにしていてください!!