【合格体験記その10】【高卒生も東進】金沢大学・理工学域(星稜高校)

合格体験記を掲載!第10回は金大理工学域合格のOくん(星稜高校・高卒生)です。

金沢大学 理工学域 理工3学類一括

Oくん 

星稜高校卒業【高卒生】

高卒生も東進!星稜高から金大合格おめでとう!(左は筆者)

■東進のお薦めの講座・講師の先生および受講後の具体的な効果

やまぐち健一先生のスタンダード物理がオススメです。現役時、勉強したが伸び悩み、有名な参考書や問題集にも手を出してみましたが、やっぱり伸び悩むこととなりました。しかし、東進に来て、やまぐち先生の授業を受講すると一ヶ月で効果が出ました。今まで信じてきた勉強方法や解き方、つまり公式を覚えて当てはめるというやり方は大きな間違いだと第一講で教わり、その理由も納得できるものだったことから、先生を信じて勉強方法を一変させられたことが良かったと思います。これから受講する人には、先生を信じて一言一句全てを吸収するつもりで受講してほしいです。

■東進のイベントなどで役立ったこと

毎日の朝の英単語テストが非常に役立ったと思います。なかなか自分一人でやるのは根気がいるので、それを習慣化していただけたのはありがたかったです。他教科の勉強が忙しく、英語の勉強は実はほとんどやっていなかったのですが、英語で入試本番は周りと差をつけることができたと思っていて、それはこの朝の英単語テストのおかげだと思います。現役生は朝の英単語テストが実施されることはないと思いますが、高速基礎マスターでも習慣化すれば同じような効果が得られると思うので、あまり手をつけていないという人はぜひやってみると良いと思います。

■入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと

二次試験本番、数学で少しコケてしまい、合否を決める一問を落としてしまったかもしれないと思いました。そして、その後、物理の試験に入っていったわけなのですが、これが例年に比べて明らかに難しくなっていました。これまでの自分なら、まず数学で失敗したところであきらめかけていただろうし、さらに物理で戦意喪失していたと思います。しかし、今年、その二つの壁を乗り越えて合格できたのは、物理でいくらでも逆転できるという自信を持っていたからだと思います。受験生には、一つ、絶対的な自信を持てる得意科目を作ることをオススメします。

■受験に役立った勉強法を教えてください。

特に数学と物理について。数学は解法暗記とよく言われますが、その前に方針暗記をすることが必要だと思います。解法暗記だけだと、問題を見た時に記憶の中から似た問題を探すしかなく、成績に波が出やすいので、方針をまず暗記して目的をはっきりさせるのが良いと思います。物理はやまぐち健一先生を信じる以外ありえません。

■受験勉強で頑張ったことや学んだことなど、ティエラでの思い出を教えてください。

勉強法は非常に悩みました。最初は東進の受講だけを集中してやっていて、わからないところは何度もビデオを見直したりしていました。しかし、教科によってはどうしても東進の受講だけでは成績を上げることができなくて、色々と試行錯誤しました。なぜ成績が上がらないか、何が足りないのかを自分で考え、見つけるのには苦労しました。

■これから受験にチャレンジする後輩へ、アドバイス

自分がこれまで信じてやっていた勉強法が本当に正しいのかを考え直すこと、また、間違っているのかもしれないと思ったとき、積み上げてきたものを捨てる勇気を持つこと、成績が伸び悩んでいる人はこの二つが成功する秘訣だと思います。合格者からのアドバイスを参考にして、合格への正しい努力ができるようにしてほしいです。

0